洋服サイズ 小さい人用3号だった女性

30代

学生のころから1人前の量の食事をする事ができず、また部活動でのトラブルから、とうとう洋服サイズが小さい人用で3号というサイズになってしまいました。また体が痩せるにしたがって、お肌や、女性特有の生理が不順になりました。

実際にどんな解決方法を使って、この痩せすぎを克服したかと言いますと、お相撲さん形式で食べたい時に少しずつ食べるという事でした。部活動のストレスもあったので、部活をやめ、少しトラブルから抜け出したのも良かったと思います。後は、家族、特に母親の存在ではないでしょうか。母親にしっかり勇気をもって、食べれない事を伝え、毎日どのようにしたら少しでも食事をとれるの一緒に考えてもらえばつらくないかと思います。

食べれない時期から少しずつ食べれるようになってきた時期に移行してきたときに、まず気持ちが前向きになった気がします。それまでは、全てネガティブにとり、小さい失敗(例:バイトで商品を間違えて展示したとき)でも、直ぐに落ち込み、まるで全てが終わったように感じてました。それが不思議なのですが、徐々に変わってくるのです。また、お肌も少しずつきれいになっていきました。女性の体にはやはりある一定の体重が必要だなと思った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です