カロリーの高い物を摂取する

20代 女です。
 私は高校、大学と4年間ほど痩せすぎで苦労していました。身長は165センチで体重が38キロ以下を回ったこともあります。人並みには食べていたのですが、日ごとに痩せていって体力も落ち、最終的に知らない人も含め心配されていくようになりました、あばらは浮き出るし手足も手で掴んだ時に指でわっかを作った時にそこからすり抜けるくらい細くなり、坊と言っていいほどガリガリでした。もともと体を動かすことが好きなのですが、体育大会など出場したい種目があっても自分だけ参加するなと言われ出れなかったり、病人扱いされて必要以上に世話を焼かれたり、あと、靴の重量で歩くのすら疲れていました。痩せると体力もですが筋力も落ちるため、走るのはもちろんジャンプすることすらも出来なくなっていました。顔色も悪く、肌もカサカサで、夏でも全然暑さを感じず、冬は死ぬかと思う程寒かったです。
 このままではいけないと分かっていたし、親にも病院に連れていかれるくらいでしたから、凄く嫌でしたけど自分の為にもまわりの為にも普通に戻れるように努力して、医者で処方された薬を服用することと、なるべく動かないこと、そして時間はかかりましたが人よりカロリーを多く摂取するようにして徐々に体系を戻すようにしました。あと、血液の循環が悪かったので灸治療をしたこともありました。精神科にもかかり、期間的には1年かかりました。
 この悩みが解消してからはやりたいこともやれるようになり、今では結婚相手もいて、大好きなダンスもして精神的に大変なことはありますが、やりたい事をやって友達関係も以前より断然上手くいくようになってそれなりに満足のいく生活をしています。痩せているときは暗い雰囲気を醸し出していましたが、今は打って変わって自分から人に関わろうと積極的にもなれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です